kowrinkai

格闘カラテ★楽しんでます !KRK

威風堂々と凛 羽ばたいて鴻 縁尋機妙 多逢勝因 。KRKj2004

地上最強ではないけど、自己最強・最良のカラテ KRK

2011年01月

 心境

別に怒ってはいませんが

残念

77e27d12a19a982cc40f535875cd860d


こんな心境・・・。

ヤル前から言い訳ばかり。

中身も・・・ない。
その場しのぎの試合・・次につながらない。。。

別にいいんですよね。負けたって


なぜすぐ膝とか出さないんだ

の言葉に

『片足になるとコカサレそうで不安なんです』

だと・・・(T_T)

で、何も出さずに丸くなって倒されておしまい。
出してやられて来いよ

別にいいんだよ。
君は君だから、どうあったって僕は君の味方だからね。
でも、挑戦であり学びなんだからね。

・・・おまえらカッコ悪すぎ

もう一人は試合前から何も話さず、
終わっても話さず。

どこが悪かったとか、もっとこうすれば良かったとか・・・。

何もしゃべらない

そりゃそうだ。

何もしてない。

結局何もないまま・・・はぁ・・。
こんな言葉は今までいわなかったし書かなかったし・・・


Image016


この画像は女の子たち
主審していた僕。
彼女たちが苦しいのを我慢して最後まで自分の出来ることを出しきっていた。判定の時は・・辛い。。。でも判定。。。

白帯とかオレンジとか・・・が。。



差をかきます。

脚が震えている先輩。『緊張を受け入れろ』と言うと

『?』

どうやって受け入れるかわからないみたい。
だから、

口先だけでいいから、この言葉を口に出していってみろ

・・・俺って緊張してるなぁー
緊張と一緒にどこまでやれるかやってみるかぁー

震える脚に言うてみろ

相棒、どこまでやれるか一緒にやってみようぜ

はい・・一回戦で負けました。
それからまた試合・・・・そこそこの感じ
でも、
『ヤルさ出来るさマカシとけ』
『俺ってサイコー』
ボソボソと言い続け、

危うい勝ち方があったり・・・負けたり


数戦の後

負けそうな試合でも、逆転の一本勝ち

勝ちが無くても心に残る
価値のある試合。
『構わんっ。良くやった』

試合後数日

どこが悪かったすかぁー
の質問

あんなことや、こんな稽古、こんな意識で数こなせ
出来なくても、していたら自分の形になり、自分のものになる

それを素直にする。


だれの事書いてるか・・・先輩たちの顔を思い浮かべよう。
みんなが観た時はすでに一本勝ちの先輩達。

やったぞぉ

その前は試合の直前でビビって棄権を言いだしたり。
しょぼくれてたり。



今日出場者たち

思考を変えなさい、言葉を変えなさい、行動を変えなさい。

カッコいい事とか、良い事とか言ってなさい。
ミットを持ってくれたり応援してくれたりしてくれる人たちに
感謝の心をもって




楽しいから笑うのではない
笑うから楽しいのだ。

脳はそうなんです。
あなたと脳は、同じ身体を使っていても少し違うのです


望むものが引き寄せられるのではない
似た物が引き寄せられるのだ

類は友を呼ぶ。思考の部分でも、普段考えていたり、
自分の事を『こんな人物』と思いこんでいるなら、
それを確認することが起こります。
脳はそれを確認できる事を探します。
そこで『やっぱり自分は』とおもいます。


Image014



行動が美学の星
実践が結果の世

行動起こしてその結果を色々考え次にまた挑戦という行動。
それが美学です。
無理そうでも実践があって結果。
出場しただけでは実践がありません。
失敗から考えて挑戦する。成功でも失敗でもそれを観察してみる事。


笑いと踊りは邪気払う

不幸そうな顔してる奴って不幸だろう。
楽しそうな奴って楽しそうだろう。
お似合いな事が起こるんだ。

人は日ごろの経験に見合った人物になる


その場から逃げたり、しのいだりする人間は、
そればかり繰り返す人生。
挑戦し失敗し工夫する
挑戦し成功し、それを新たに工夫する
やはり、お似合いの事がおこる。



五衰の一つに
笑顔に華が無い


微差が後の大差

何度も挑戦し、同じことの繰り返し、
とりあえずその場しのぎ・・繰り返し。
そこで挑戦してみると、反省と工夫と質問と・・・後の大差
微差が大差そして美さ


小さな諸事をgoodに

ちょっとした事を挑戦したり工夫したり反省したり喜んだり。
そのgoodが集まり大きなgood
それも普通にgoodになりますよ。

Image017


幼虫の時に空を飛ぶ事が出来るなんて思う事があろうか。
蝉になって土ごもりができようか

空なんて・・・そう思っていても
いざ飛ぶ事が出来るようになると、普通の事です。
飛ぶようになってみようよ。

直接試合見れたのは
帆拳
茉奈

帆拳 良くやった  good
タダ・・・途中で試合放棄・・・いただけない。
でもね
次は最後までやる
その課題で挑戦しようよ。
勝とうが負けようが。

茉奈
試合前だけ休まず稽古・・
はっきり言って稽古不足。
もったいない。
そんなパターンの繰り返し。
どこかで断ち切ろう。
人生もそんなパターンになるぞ

道衣と帯


かわいらしい画像が過去ログにありましたので持ってきた。


3f028bcf-s


・・・・とっても不安そうで可愛い

不安の真っただ中でしょうね。

結構センスはあるので、壁を越えてほしいなぁ。

意欲があれば、もっと早い内にトロフィーコレクターになってたかも。

でも、今からも楽しみな動きをします。
スピードをもっと意識して、自分の動画をドンドン観て、しっかりイメージ膨らまそうね。

でも、他の人でカッコいい選手いたらマネして見よう。


091b4dc2-s

茉奈の向こうに・・・

なんかいる。。。。


ち●ち●・・・書いてるやつ。。耳でかいね。

あみねこ黒先生と変わらない大きさの茉奈

あみねこ先生何か考え込んでますね。

大きいのにおとなしい黒先生。。。


a86d9b1a-s 

別のあみねこ先生が青いあみねこに説教してます。

小さいのに気性の激しい 先生・・・尻尾が特徴的な小さい黒先生・・・。

青あみねこ・・・・何しでかした。。。

試合の日は近し
課題はスピードと潰しだ

スピードと勢いです。



 パーんち


 次につながる試合になる様に

 負けるときに同じパターンで負けてるぞ

 今度の試合は今までと

 『違う自分』を魅せてくれ。

 俺にも、自分自身にも

話は変わるけど
ビールです

 06c2af9f.jpg

サッポロビールとROYCE;
コラボレーション


かなしみは みんな書いてはならない

かなしみは みんな話してはならない

 

かなしみは わたしたちを強くする根

かなしみは わたしたちを支えている幹

かなしみは わたしたちを美しくする花

 

かなしみは いつも枯らしてはならない

かなしみは いつも湛えていなくてはならない

かなしみは いつも噛みしめていなくてはならない

 


坂村真民(仏教詩人)



白が解るから黒が解るって事ですか

本当の歴史

日教組のやっている事

本当の日本の歴史



本当の歴史、真実の歴史が何故伝わらないのでしょうか。



第二次世界大戦後の我が国においては、 戦勝国のアメリカによる「日本弱体化計画」、

WGIPにより、 真実の歴史が隠されました。



その手法は、学校教育やマスコミをアメリカGHQが掌握し、 学校教育では、日本の善行は消され、 マスコミへは、戦勝国批判を禁じ、 違反した報道機関には発売禁止などの罰を与えました。





戦勝国と朝鮮人批判を禁じた検閲指針

GHQによる検閲



朝日新聞もGHQによる発売禁止により、売国的新聞とかしました。

最近では日本と中国との協定、中国を批判しないと言う協定により、 NHKが史実を歪曲する報道をして問題になりました。

マスコミも商売です。発売できなければ利益になりません。

中国で放送出来ない事により、利益を得られなくなる、 それによりNHKで働いている人達の利益にも関わる。

そうした理由により、真実の歴史が伝えられない現状があります。



中国だけでなく、

韓国と北朝鮮も我が国の真実の歴史が伝わらない理由に拘わっています。

GHQが組織した日教組は、北朝鮮と繋がり、 文部科学省の言う事を聞かず、学校教育で日本は悪だったと教育しています。





昭和37年から58年に日教組書記長や委員長を務めた、 槙枝元文氏は、金正日総書記誕生60年の祝賀メッセージで、

「私は訪朝して以降『世界の中で尊敬する人は誰ですか?』

と聞かれると、 真っ先に

「金日成主席の名を挙げることにしています」

と発言し、 物議をかもしたことさえあります。



槙枝氏は長年に渡る金日成と主体(チュチェ)思想への礼賛を評価され、



1991年、北朝鮮から親善勲章第一級を授与されているのです。



そのような日教組ですから、

日本が統治した台湾では日本人に感謝し、

台南の飛虎将軍廟では戦後一日も欠かさず

「君が代」

が流されている事や、

日本がインドネシア解放の為に戦い、

インドネシアの国立英雄墓地では日本兵が祀られ、

インドネシア独立記念日には、

日本兵の格好をした人が国旗を掲揚する事、



マレーシアやミャンマーの教科書には、

「日本は解放軍であった」

と書かれ、教育されているという、 「本当の日本の歴史」を日本の教科書には載せないのでしょう。



私は、学校教育が一番大切だと思います。

世界中の「普通の国」では、自国を愛する教育がなされています。

しかし、日教組のような反日組織に掌握された現在の我が国では、 真実の歴史が語られず、反日教育がなされているのです。

子供の頃から、このように洗脳されれば、 「本当の歴史」を知る事は困難です。



そして日本に存在する韓国系企業も、 真実の歴史を語れなくなっている理由の一つとなっています。

例えば彼等がスポンサーとなったテレビ局は、 公然と韓国批判が出来なくなる事は、想像に難しくない事実です。

韓国人に配慮した放送になる事が実際起きています。

テレビ局もスポンサーから利益を得なければ成り立ちません。

そういう理由で史実を歪曲した報道をするメディアもあるのです。

テレビを見ている人は、「テレビが嘘を付くはずがない」 と思う人もいるでしょう。それも、真実の歴史が伝わらない理由の一つです。



勿論、利益を考えず真実を報道している「チャンネル桜」という 放送局もありますが、やはり資金難に陥っているそうです。



残念な事ですが、人間には、「正義」より「利益」を取る人もいるのです。 「真実」より「お金」を選ぶ人もいるのです。

貴方がもしメディアの人間で、韓国系企業がスポンサーで、 その企業からのお金無しに経営が成り立たないとしたらどうでしょう。



貴方がもし政治家で、韓国系団体から献金を貰い、 歴史歪曲や外国人参政権を依頼されたらどうでしょうか。



歴史というものは、その時代の人間の欲や利益により、 歪曲されたり捏造される。

もしくは、勝者により敗者の真実が消される。

そのような事からも「本当の歴史」が伝わらない事があるのです。



古くは源平の歴史、戦国時代、 江戸時代、近代の歴史に至るまで、 真実の歴史が隠されている事は多々あるのです。



私達は、歴史を検証し、 当時の資料や法律に基づくなどして、 「本当の歴史」を調べる事が出来ます。



しかし、学校教育やマスコミが支配されている現在では、 広く一般に真実が広まる事は非常に難しいでしょう。



未来には、真実が公然と語られる日が来るかもしれません。



しかし、現在の私達には限界があります。

私達日本の偉大な先人は、愛する者の為、 愛する国の為に命をかけられました。

ですから、

私達の偉大な先人がそうされたように、 私達は私達の家族や郷土を守る為に、 今を一生懸命生きていく事が大切なのかと感じます。 私は「本当の歴史」を知る者として、

偉大な日本の先人に感謝をし、 靖国神社、護国神社に参拝します。



それがそめてもの、偉大な先人達への感謝の気持ちです。

↑このページのトップヘ

KRK