kowrinkai

格闘カラテ★楽しんでます !KRK

威風堂々と凛 羽ばたいて鴻 縁尋機妙 多逢勝因 。KRKj2004

地上最強ではないけど、自己最強・最良のカラテ KRK

2014年03月

休みのお知らせです。  

4月1日と8日、15日の3日間が稽古休みとなります。
 
休みが多くて申し訳ありません!

土曜日、苅田道場では休みなく稽古やっております。
ぜひ参加してくださいね!

来週まですごく忙しいですが、稽古は頑張ってますぜ
 今日土曜日は稽古に行く途中楽しいことが。

    ひさびさに『みっぺ』を見かけた。

          疲れた風味で車に乗ってたが手を振ると明るい笑顔で帰ってきたので

          『良かったヨカッタ

 なにかと大変でしょうが、頑張ってね。ヾ(´ω`=´ω`)ノ
48159426peevee522268_1
あっ、ミットもってる方ではないよ。


で、今日の稽古はこんな感じ。
この画像の中に『隼人』がいるはずなんだが。

2014-03-29 007

移動稽古。
この画像見るだけで、足の位置だけでも意識できるからしてね。

龍誠と仰志は『青帯』近い。
ほぼできてるね。

今度の試合と審査で決めるから(゚∇゚ ;)エッ!? 

あと、選手は10セットぐらいスパーリングはするつもりでいてね。
とくにオレンジ帯の2人。
我武者羅にやる段階から戦略的な雰囲気を造って行こうぜ。

で、二部目

2014-03-29 005

スタミナもそこそこ、着いてきた18歳たち。

どことなく疲れがにじみ出ている『一樹』

こちらの画像でも

48159426peevee579650_1 (1)
遊びすぎか?
そうでなければ、メニューを少し考えるか? 

さて、後一週間で仕事も楽になるはずだ。
・・・なるはずだ。。。
一年ぶりに昼休みを取れる・・・と思う。。

楽になりますように。
疲れた寝ます。
 

で、金曜日 

こんな感じで

2014-03-22 011


少しずつ

2014-03-21 005

膨らんでゆきます。


桜咲く。 


明日には一輪咲いていることでしょうね。 


 

 愛だね。

 あい 

2014-03-22 002

 兄妹愛だ。 


今日は一緒に居残り稽古
先週は
「走りまわるなよ」
の僕の言葉聞こえなかったみたいなので
居残りげいこ無し。
今日は
「先週はごめんなさい」

と謝ってきたので一緒に稽古。

('▽'*)ニパッ♪ 走りまわってもだからね。

ただ、

走りまわらないように言われたら、
その場で走りまわるの控えるように。

有り余るエネルギーを控える必要はなし。
ただ、コントロールはしようね。


(ねえねえ、僕少し細くなったよね?)
2014-03-22 005

そして、将来の競技対策として、
ざっくりと首相撲の説明。

・・・・あ・・・、僕首相撲出来ないんだった。。。

でも、先生っぼく。
自信満々にそれらしく説明。

2014-03-22 006

 
で、やってみた。
とりあえず、僕で稽古。

2014-03-22 003

で、居残り稽古二人で練習

2014-03-22 004

首・・絞めてないか?
 
そしてその後の稽古

48159426peevee579069_1

パワーとスピード
残像拳
この左ですでに倒れているな。
スピードすごかったなァァ。

右のパンチが出る瞬間のアクションと軌道はどこかで見たことが・・・。




佐々木先生が使ってた


48159426peevee579069_1 (1)

俺、身体搾れた? 

今日もすごく勉強になりました。
物覚え悪い僕ですが、楽しく習得してゆこう。 

 
2ed92860

縁尋機妙 ご縁が尋ねて機会を得る妙

多逢勝因 タクさんの方々と、めぐり逢うことで良いことがある。


みたいな意味ね。

えんじんきみょう たほうしょういん

柔術の試合、皆さんが今日楽しめますように。

3






フレックス柔術アカデミーのブログ  フェイスブック  フレックス柔術もう一つのフェイスブック


 

コーチングにティーチング。10年たって成長できたのだろうか。

野口嘉則公式ブログ

松陰は、次のようなことを言っています。


「教授は能(あた)はざるも、君等と共に講究せん。」


(私は、君達に教えることはできないが、君達と一緒に勉強していきたい)


ティーチャー(教師)と生徒ではなく、共に学ぶパートナーとしての関係
を大事にしています。
コーチングンの基本とも言える「コーアクティブな関係(協働関係)」に
通じます。

さらに、松陰は、門下生一人一人に対する個別対応を重視し、彼らの強み
や長所を見つけることに長けていたそうです。
減点主義ではなく加点主義で育てたそうです。

「松陰はコーチングを学んでいたのではないか?」(そんなわけはないの
ですが)と思ってしまうくらい、コーチングの基本を忠実に実践するよう
な育成法です。


古代ギリシャの哲学者ソクラテスは、後の思想家達に多大な影響を与えた
偉大な哲学者として有名です。

ソクラテスは、相手に質問を投げかけ、相手と問答を繰り返すことによっ
て、相手が自分で答えを見つけ出せるように援助し、このようなやり方を
「産婆術」と名付けました。

ソクラテスの弟子プラトンも、このやり方(問答法)によって育ちました。


また、東洋でも禅宗などでは、問答によって弟子に自ら考えさせ、自分の
力で真理を悟ることが重視されてきました。


吉田松陰、ソクラテス、禅宗などのやり方が、コーチングと非常に共通し
た特徴を持っていることは、とても興味深いです、
その共通点は、一方的に教えるのではなく

質問を投げかけて対話すると
言う「問答形式」なのです。





          問答か・・・尋ねる。聴く。・・・質問。
            やはり「質問」がしっくりクルか。

                    質問してみるか。 

↑このページのトップヘ

KRK