kowrinkai

格闘カラテ★楽しんでます !KRK

威風堂々と凛 羽ばたいて鴻 縁尋機妙 多逢勝因 。KRKj2004

地上最強ではないけど、自己最強・最良のカラテ KRK

日本明治以降と世界

小学生が安部総理に反対だそうな。
『戦争に行きたくないから』だそうです。

『先生は』と、僕の意見を聞かれたので
『僕は戦争自体になってほしくないから、安部総理応援している』

   と、答えました。

小学生『?』


ナカナカ、小学生に説明は難しかったな。


で、へたくそながらたとえ話。

君が人ん家で虐められているの知ってても、『助けて』といっても、人んちのなかだから助けに行けないからね。
しかも相手は虐めてるんじゃない。『遊んでいるんだ』と言ってるし。

勝手に、人の家にはいるのもダメだし。

   でも、君は嫌なことされているし悲しいし、助けてほしいし、僕が外にいて助けを求めているの知っているし、でも、周りの人は助けに言ってはいけない。というし。

   僕は助けに行けない。

でも、俺は君を助けに行きたいから、法律犯しても助けに行くから。
でも、法律犯してるから、つかまってもう助けてあげられない。

そんなの嫌だから、助けに行ける法律にしたいね。

と、今一度話してみよう。

あと、戦争に行けと言われたら?だそうな。

   そうならないために『安部さん頑張ってる気がする』

  もちろん小学生『?』

   どこかの国が日本を取り込もうとしてるね。チベットみたいになりたい?

と、聴いたところで…小学生?。

ま、当然。僕もしっかり説明できないし…。

ま、どこかの国の『省』何かになると、無理やり徴兵されるから、そうならないように『安部さん頑張ってる』はずです。

野球もやったことないのに、スカウトに来ることはないからね。
素人は邪魔でしょう。

だが、かの国は『捨て駒』に使うよ。
昔のロシアというかソ連というか、どこそこでも最近頻繁にあるけど、どうやって軍人集めていたか。
村とか襲って連れ去って、家族殺しておどして、できあがり、その人たちは自分達より下の立場が居ないと大変つらいので、また、どこそこ襲ってしたっぱつくる。

ちなみに給料の一部は略奪です。それが報酬。
レイプもやり砲台らしいです。

説明難しいね。テレビは『反対』の動画ばかりだし、ネットで見ると日本人じゃないみたいだし( ..)φメモメモ
感じが違う国の漢字ですね。

賛成意見はあまり流さないし。

小学生に説明難しいね。大人にもだけど。

ちなみに戦争行けと言われたら自分で死ぬそうです。
かの国は言うが、日本は言わないと思う。

ちなみに妹とかお母さん守らないのと聴いてみたいが、小学生にマジに話してもと、少々口を閉じました。

君の爺ちゃんバぁーちゃんのそのまたじぃーちゃん達は、
君たちが少しでも生きながらえるように、安心して暮らせるように命がけで闘ったのだよぉぉ。

あの時代は日本・タイ・トルコ・以外のアジアアフリカは植民地だしね。

    猿と人間の間の生き物として扱われてたしね。

1919年人種差別撤廃訴えたのは日本です。アメリカの黒人の代表が、大統領ではなく日本の代表団に『ガンバッテ』といってたの知ってる?

拉致被害が無かったと言っていた人たちが、反対してるから、どんなことでしょうね( 一一)

覚悟

民主党が何をしたいのか?
良く解らないので誰かに教えてもらおう。

で、ご近所の民主党員の方に聴いてみようと思う。


■集団的自衛権を放棄した国が問われる覚悟!


『そこまで言って委員会』15/04/26放送

◆永世中立国スイスについて

VTRナレーション
「実は『永世中立国』のスイスは、現在も戦争を放棄しているものの、『徴兵制』による自衛のための軍隊を保有。

さらに、武器の製造や輸出も行っており、2012年にはスイスが輸出する軍需品の総額は9億2500万フランを記録している。」

●長谷川幸洋(東京新聞)
「スイスの話は集団的自衛権の話と直結してるんですよ。

なぜかというとVTRにあったでしょ、徴兵制!あれはスイスはNATOに入ってない。EUにも入ってない。全く個別的自衛権だけで戦う、
そういう覚悟してるから徴兵制で戦わざるを得ないんですよ。最後の最後は彼らは『焦土作戦』で戦うと言ってる訳。
自国を焼き尽くして敵に戦利品を与えないという訳ですよ。

で、よく『日本もスイスのような国に』って議論があるけれども、日本がもし集団的自衛権No!だと言って
『個別的自衛権』でやる、それだけで日本は単独でやるんだと言ったらスイスのようになる訳だけど、それはすなわち、『徴兵制』までやるのか、京都奈良を焼き尽くしても戦うのか、
こういう覚悟の問題が問われるという事ですよ。」

●宮家邦彦(元外交官、政治評論家)
「その通りでね、結局『平和主義』それから『中立』って言うけど武装中立な訳ですよ。非武装じゃないんです。
しかも強烈な武装をして『国民皆兵』ですよねスイスは。」

竹田恒泰(元皇族、政治評論家)
「スイス人の家に行くとライフル銃が何挺も置いてあって、地下はシェルターになってます。機関銃置いてますね。」

手嶋龍一(ジャーナリスト)
「徴兵期間だけではなくて、何日間という風に軍隊で訓練を受ける義務もあって、
真冬になると大変寒いところを隊で歩いてますよね。あれは一般の徴兵を受けてさらにトレーニングを受ける人達の武装部隊という事になります。(中立国で集団的自衛権を放棄した)スイスの覚悟の程が伝わってきますよね。」


『覚悟』いるのねぇー。

日本は悪で育てられた。
良かった。先祖先輩たちは良い人だった。


壱岐の学校は左に傾いていた。
今思えばすごかった気がする。
でも、よく覚えてないけど(^^♪





           
 


大東亜八紘一宇でアジアの国々は白人から独立。
 
植民地がどんなものか調べると、それは恐ろしい状態です。

日本は併合した国を植民地にせず。日本の税金で発展させた。

ハワイは独立させること出来なかったけど(;一_一)
(ハワイは元は王国です。ハワイはアメリカから虐められないように、日本と親戚関係をキズキタカッタ。) 

 

  まさに名言ですね。

 
山本五十六
 

   やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、

  ほめてやらねば、人は動かじ。

  話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず。

  やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず。


  ■最先端のコーチングと変わらない。 

        と、おもう。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

男の修行

苦しいこともあるだろう。
云い度いこともあるだろう。
不満なこともあるだろう。
腹の立つこともあるだろう。
泣き度いこともあるだろう。


これらをじつとこらえてゆくのが男の修行である。 

          ■ うーーん。。。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 アメリカとの闘いについて。

  是非やれといわれれば、初めの半年や一年は、ずいぶん暴れてごらんにいれます
  しかし二年、三年となっては、全く確信は持てません。
  三国同盟ができたのは致し方ないが、かくなった上は、 
  日米戦争の回避に極力ご努力を願いたいと思います。 

o0370033310905233811

  ■日本とタイだけじゃないの、あとは白人の支配下。
    植民地。人と動物の間の生き物、導くために白人を、神が使わした。
            の考えが悲しいところです。


うん。まさに2年、3年間は大国相手にたたかった。
  植民地が無くなった。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□


  実年者の態度 

  実年者は、今どきの若い者などということを絶対に言うな。
  なぜなら、われわれ実年者が若かった時に同じことを言われたはずだ。
  今どきの若者は全くしょうがない、年長者に対して礼儀を知らぬ、
  道で会っても挨拶もしない、いったい日本  はどうなるのだ、などと言われたものだ。
  その若者が、こうして年を取ったまでだ。  
  だから、実年者は若者が何をしたか、などと言うな。
  何ができるか、とその可能性を発見してやってくれ。


   ■確か、エジプトのピラミッドが、ギリシャかローマかだの建物に、『最近の若者は礼儀が無い』と、
   かきこみあったとか・・。 数千年の昔から礼儀知らずな若者だらけなんだね。

  子供だまし。 をする大人の方が、ロクでもない者のきがする。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


  国が滅びる時
  
  陸軍との争いを避けたいから同盟を結んだというが、内乱では国は滅びない。
  戦争では国が滅びる。 内乱を避けるために、戦争に賭けるとは、主客転倒もはなはだしい。
         (日独伊三国軍事同盟の締結に際して)

   ■これはよく知らない。どういうことだろう?


  博打について一言

  博打をしないような男はろくなものじゃない。

   ■博打ばかりのやつも、ろくなやつじゃないね。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■

  人間味について

  人は神ではない。 誤りをするというところに人間味がある。
 
    ■そこから学ばないやつは、味付けが悪い。
      ・・・気をつけよう。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

  覚悟

  ああ われ何の面目ありて見(まみ)えむ大君に
  将又(はたまた)逝きし戦友の父兄に告げむ言葉なし
  いざまてしばし若人ら死出の名残の一戦を
  華々しくも戦ひてやがてあと追ふわれなるぞ (山本五十六の手記より)

  ■ツラカッタデショウネ。 




靖国
 

私は、山本五十六さんと、東郷平八郎さんの 見分けがつきません。 

東郷平八郎2

 

↑このページのトップヘ

KRK